ヤブヤンマとオオルリボシヤンマが止っていました。



2018年8月9日 晴れ 34℃(13:30)

 カエル谷へお客さんをお迎えしました。
暑い中、造りかけだった導水路の延長作業を手伝って頂きました。
それも泥だらけになりながら。感謝感謝でした。

 その上、今日は、いいことがありました。
めったに見ることの出来ないヤブヤンマの成熟♂と、オオルリボシヤンマの♂を見ることが出来たのです。

 他にも、赤くなり始めのリスアカネやヒメアカネなども観ることが出来ました。


a0122264_07252412.jpg

a0122264_21391407.jpg
↑ 木陰で休むヤブヤンマの♂です。(11:27~13:13)

a0122264_21380876.jpg
↑ オオルリボシヤンマの♂です。

a0122264_07111380.jpg

↑ 先日と同じ木に止まっていたタカネトンボ。

ヤブヤンマとタカネトンボは、カエル谷を後にするときも留まったままでした。


木漏れ日が射す雑木林の縁には、成熟仕掛けの赤とんぼたちが休んでいました。
a0122264_07122726.jpg
↑ ヒメアカネの♂です。
a0122264_07130476.jpg
↑ リスアカネの♂です。
a0122264_07151361.jpg
↑ マユタテアカネの♂です。


a0122264_17464934.jpg
↑ 湧水小池です。 

小さな湧水池の辺りは、1日中直射日光は当たりませんので、
カエル谷の日向と比べ、とても涼しいです。
a0122264_18062087.jpg
a0122264_18040338.jpg
↑ 湧水小池と背後の山です。







by tombo-crazy | 2018-08-09 21:46 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マルタンヤンマの♂がいました。 タカネトンボ >>