静岡から小学生が来ました。

2018年8月13日 晴れ 気温32℃(10:15)

 6月16日に続き、静岡市から、水生昆虫大好き小学生と、お父さんがカエル谷へ来ました。
K君は、毎週のように来たかったらしいのですが、何しろ静岡市からは距離がありますし、
高速代も無視出来ません。
それに、人間、我慢することも大切なので、「無理のない範囲で来てね…」と言ってありました。 
夏休みに入り、お父さんの仕事などと折り合いをつけて、やっと来れたのでした。


 先回持ち帰ったタガメの幼虫5頭は、
2頭が共食いにあったものの、3頭は無事成虫になったとのことでした。(時々近況報告あり)
お父さんと、図書館に行って調べたり、
餌の確保のため、農薬の使ってない水辺を探し、餌となる生きものを確保したり、
水の管理など、頑張りましたね。
来年は、卵を産ませ、育った子どもたちをカエル谷へ連れて帰るのが、目標とのこと。
と、言うことで、今回は♀を捕まえて、持ち帰って頂くことにしました。


 待ち合わせ場所と時間は、先回と同じです。私より10分ほど早く着いていました。
再会のハイタッチをして、カエル谷へ向かいました。

 今回は、お父さんに買ってもらったウェーダーをはいてのタガメ探しです。

a0122264_06165557.jpg
a0122264_06175632.jpg
a0122264_06183865.jpg
a0122264_06193605.jpg
↑ 1時間ほどで捕まえることが出来たタガメです。

この後、休憩を挟んで、水辺やトンボなどの観察をし、
昼からは川へ行って遊びました。

a0122264_06283354.jpg
a0122264_06403526.jpg
↑ ギンヤンマです。

a0122264_06240910.jpg
a0122264_06245738.jpg
↑ 湧水小池では、初めてのヒメタイコウチも見つけることが出来ました。
ヒメタイコウチは、静岡でもいると思うよと、生息環境を話してあげました。
a0122264_06380536.jpg
a0122264_06381593.jpg
a0122264_06382448.jpg
↑ 湧水小池にいたタカネトンボです。

a0122264_06303119.jpg
a0122264_06315777.jpg
↑ 仁王川で遊ぶK君とお父さんです。

また来ますと言って、3時頃、川を後にしました。
帰りは、R301から新城へ抜け、新城ICから新東名経由で帰りました。

ペットでなく、野性の生きものを通して、多くを学び成長してほしいものです。










by tombo-crazy | 2018-08-13 21:42 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< たくさんのヤブヤンマ オニヤンマがいました。 >>