意外な所にいたベニイトトンボ

2018年9月13日 曇り時々小雨 気温22℃(14:30)

 8月31日に、カエル谷で、4年ぶりにベニイトトンボ( ♂1 )を見つけました。
国から、戻り、見つけたトンボ上池や、4年前に見つけたトンボ池などを探したのですが、見つけることが出来ないでいました。

 ところがです、偶然、見つけました。
♂だけでしたが、3頭見つけることが出来ました。
いた場所は、林の縁です。
イメージ的には、モノサシトンボがいるような環境でした。

 当地には、ベニイトトンボがほとんどいないため、生息環境が掴みきれてなく、
これまで水辺ばかり探してました。

 見つけたきっかけは、ヤブヤンマを探して林の縁を歩いているとき、
止っていたマユタテアカネが飛び、それにつられて飛んだトンボがベニイトトンボでした。
a0122264_11123526.jpg
a0122264_11124936.jpg
a0122264_11131910.jpg

 ♀は見つかりませんでしたが、来年、カエル谷でベニイトトンボが生まれてくれたら嬉しいです。

 同じ辺りには、マユタテアカネやヒメアカネも休んでいました。
a0122264_11143179.jpg
a0122264_11144798.jpg
a0122264_11144110.jpg
↑ ヒメアカネです。一番下は♀。

a0122264_11163239.jpg
a0122264_11165739.jpg
↑ マユタテアカネの♀です。翅の端が黒褐色のはノシメ型の♀です。
a0122264_11172701.jpg
↑ マユタテアカネの♂です。



おまけです。

a0122264_11194599.jpg
↑ コバノガマズミ(スイカズラ科→レンプクソウ科)です。
もう少し熟したら少し頂くつもりです。
a0122264_11202036.jpg
↑ フキバッタの幼虫でしょうか?
a0122264_11203620.jpg
↑ ジョロウグモです。(写真は背面です。)
小さなトンボにとっとは脅威ですが、彼らも生きていかなくてはなりません。
a0122264_11204948.jpg
↑ チョウセンカマキリです。大きなトンボも犠牲になっていることがあります。











by tombo-crazy | 2018-09-14 11:34 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 赤とんぼの産卵を観に マルタンヤンマの産卵 >>