再びミヤマアカネを観に

2018年9月28日 快晴 気温 24℃ (10:10)

 明日は、快晴。明後日以降は、台風と秋雨前線の関係で、再び、ぐずついた天気が続くとの予報に、
赤とんぼを観に行こうと決めて、早めに寝ました。

 当初、アキアカネの産卵を考えていたのですが、10月に入っても観れるからと、
先回、撮影が今一だったミヤマアカネの産卵をと、再び行って来ました。

 目的地には、10時丁度に着き、
地主さんに挨拶の後、田んぼへ行くと、稲刈りが始まる所でした。

 しかし、です。
警戒心が強いからと、待ちの姿勢で、トライするものの、置きピンの場合、
トンボに合わせて、カメラを前に突きだすので、ワンショット位で、飛ばれてしまいます。
 かと言って、産卵している所へ近寄ろうとしても、後、1mほどになると、やはり飛ばれてしまいます。
 焦らず、数個体が近付くのを待ってパシャパシャの繰り返しでしたが、
満足の行く写真は撮れずじまいでした。 実力不足です。
a0122264_18203487.jpg
a0122264_18204527.jpg
a0122264_18210157.jpg
a0122264_18211750.jpg
a0122264_18222860.jpg
a0122264_18212233.jpg
a0122264_18360904.jpg
a0122264_18362336.jpg
a0122264_18220682.jpg
↑ ミヤマアカネの連結産卵です。
a0122264_18265146.jpg
↑ ミヤマアカネの交尾です。
a0122264_18252815.jpg
a0122264_18254701.jpg
↑ 交尾態のまま飛翔するミヤマアカネです。

a0122264_18281613.jpg
a0122264_18275326.jpg
a0122264_18280012.jpg
↑ 稲刈り風景です。

a0122264_15425209.jpg
a0122264_15433422.jpg
↑ ミヤマアカネの♀(上)と♂(下)です。









by tombo-crazy | 2018-09-29 18:29 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 久々のマダラナニワトンボ 山の中の湿地へ >>