今日も赤とんぼ探しに

2018年10月14日(日) うす曇り 気温24℃(13:40)

 午後から赤とんぼ探しに行って来ました。
例年たくさんのアキアカネの産卵が観れる田んぼも、今年はなぜか空振り続きです。
8月の猛暑続きで、イネの実りが半月ほど早くなり、その分稲刈りも早くなり、
二番穂が伸びていることや、秋の長雨が影響しているのでしょうか??
米づくりの仕方や、周囲の環境に大きな変化はないのですが…。
a0122264_21163077.jpg

 産卵は空振りでしたが、数種類の赤とんぼがいました。
a0122264_21072150.jpg
↑ アキアカネの♂です。
a0122264_21061694.jpg
↑ マイコアカネの♂です。
a0122264_21055443.jpg
↑ ナツアカネの♂です。
a0122264_21090423.jpg
a0122264_21091998.jpg
↑ コノシメトンボの♀(上)と♂(下)です。
a0122264_21105031.jpg
↑ ネキトンボの♂です。
a0122264_21120456.jpg
↑ マユタテアカネの♀です。




近くの鉱山跡地の水辺に行くと、少数ですが、コノシメトンボが産卵してました。
a0122264_21140218.jpg
a0122264_21140696.jpg
a0122264_21141805.jpg
a0122264_21141269.jpg
↑ コノシメトンボの連結産卵です。




やはり近くの小さな湿地へ寄ると、オツネントンボがいました。( ↓ )
白い花は、シラタマホシクサです。
a0122264_21173114.jpg
a0122264_21173943.jpg
a0122264_21225886.jpg
 









by tombo-crazy | 2018-10-15 20:53 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 静岡県へ遠征 山の上の池に >>