2019年 08月 05日 ( 2 )

草の間引き

 2019年8月5日(月)晴れ 気温34℃(12:15)

 今日はカエル谷の作業日でした。
 ここ3週ほど、雨などで作業が出来なかったので、やっておきたいことが溜まっていました。
 当初、道路工事で消えた水辺を補填す新しい水辺を創るつもりでしたが、猛暑続きのため、
 水草の間引きにしました。
 水の中に入っての作業ですから、多少は涼しいかと考えての作業でしたが、
 1時間もすると、汗汗汗で、しんどくなるので、休み休みやりました。

 秋になると、アカネ属が産卵に来ますから、それら合わせた環境づくりです。

 午後からは、トンボを楽しみました。

a0122264_14370925.jpg


↑ タカネトンボです。

a0122264_14372191.jpg


↑ ヤブヤンマの♀です。

a0122264_14373065.jpg
a0122264_14375117.jpg

↑ ヤブヤンマの♂です。


ご参考

a0122264_14380302.jpg

a0122264_14380935.jpg

↑ 道路工事の様子です。 
東の沢が様変わりし、かつての小屋の所から、市道が見えています。



おまけ

a0122264_14365938.jpg


きれいなくもの巣がありました。








by tombo-crazy | 2019-08-05 21:32 | トンボの棲む環境 | Comments(0)

ヤブヤンマの産卵

 2019年8月4日 (日) 気温30℃(15:10木陰)

 岐阜からトンボ友のTさんが見え、一緒にトンボを楽しみました。
 目的の一つのヤブヤンマ♂のぶら下がりは、時間が3時近かったこともあり
 観れませんでしたが、ヤブヤンマの産卵を観ることが出来ました。

a0122264_08032173.jpg
a0122264_08032775.jpg
a0122264_08033902.jpg
a0122264_08042821.jpg
a0122264_08043390.jpg
a0122264_08045158.jpg
a0122264_08045774.jpg
a0122264_08052913.jpg
a0122264_08053526.jpg
a0122264_08054015.jpg
a0122264_08060101.jpg
a0122264_08060793.jpg
↑ ヤブヤンマの産卵です。 (14:21~16:43)
若い個体と、成熟した個体がいました。
湿った所だけでなく、やや乾いた土にも産卵してました。
水面からの高さも、30cmほどから5mほどとバラツキがありました。
彼女たちは、気に行った産卵ポイントでは、
産卵管で産卵位置を探るようにして、繰り返し産卵してました。
産卵ポイントの共通項は、水面から駆け上がった急な斜面上でした。

a0122264_08130590.jpg
a0122264_08131156.jpg
↑ ヤブヤンマ♀のぶら下がりです。
このように、暫く休んでは産卵してました。

a0122264_12240367.jpg
a0122264_12240855.jpg
↑ ヤブヤンマ♀の飛翔です。

a0122264_08145237.jpg
a0122264_08145801.jpg
↑ タカネトンボの産卵です。
a0122264_12221293.jpg
↑ ギンヤンマ♂です。

a0122264_12255182.jpg
↑ ヤブヤンマとタカネトンボを狙うTさんです。


ご参考

カエル谷を横切る道路工事も本格化しました。
お出でになる方は、工事関係者の指示に従い、安全の確保に努め、
工事の妨げにならないようお願いします。
カエル谷へ降りるときは、開かれた所をダイレクトに行かず、
昔からの小道を通ってください。
工事の方が、重機を停めて、誘導してくれます。
a0122264_12312626.jpg
a0122264_12305550.jpg
a0122264_20574774.jpg
a0122264_12320769.jpg




by tombo-crazy | 2019-08-05 08:15 | トンボの楽園づくり | Comments(0)