タグ:タベサナエ ( 26 ) タグの人気記事

寄り道のトンボ見

  2019年5月7日(火)晴れ


 備中鍬が、修理可能か診てもらうため、下川口の鍛冶屋さんへ行って来ました。
「治るよ。」とのことで、近日中に残りの2本も持ち込むことになりました。

 下川口は、矢作川の右岸に寄り添う小さな集落ですが、
大半が愛知高原国定公園内にあり、縄文時代の遺跡もある、落ち着いた佇まいの所なので、
冬の間は山歩きで、春から秋にかけてはトンボ見と、
時間をとっては訪ねている所ですから、今回も、寄り道して来ました。


a0122264_12145323.jpg
↑ 加茂橋と下川口の集落です。(三角点月原から 2015.12.17)
加治屋さんは橋のたもとにありました。

a0122264_12281450.jpg
↑ 下川口の北西にある無名の山の尾根からは大好きな聖岳が見えます。( 2015.12.28)
と、言うことで、早速初日の出を見に、暗いうちから山へ登りました。

a0122264_12341398.jpg
↑ ヤブウツギで休むアサヒナカワトンボの♀です。
a0122264_12342548.jpg
↑ アサヒナカワトンボの♂です。
a0122264_12343915.jpg
↑ クロイトトンボの♂です。

a0122264_12345528.jpg
↑ クロスジギンヤンマの♂です。
a0122264_12353456.jpg
↑ シオヤトンボの♂です。
a0122264_12362988.jpg
↑ 虫を食べるタベサナエの♂です。



おまけ

植物も楽しめました。
a0122264_12372125.jpg
a0122264_12390463.jpg
↑ クサソテツです。 若芽は、コゴミと言われ、山菜として食べられます。
a0122264_12393090.jpg
↑ シロモジの若葉です。
a0122264_12400287.jpg
↑ タニウツギです。
a0122264_12401887.jpg
↑ ダンコウバイの若葉です。
a0122264_12404518.jpg
↑ ヤマツツジです。
a0122264_12500670.jpg
↑ クロミノニシゴリです。

a0122264_12504475.jpg
↑ カワセミもいました。


















by tombo-crazy | 2019-05-07 21:34 | トンボ見て歩記 | Comments(0)

今日もカエル谷へ

2019年4月19日

 今日のカエル谷です。
 作業の合間に、色々観ることが出来、楽しい時間が過ぎて行きます。


a0122264_21174630.jpg
↑ タベサナエの羽化
a0122264_21175842.jpg
↑ オツネントンボ
a0122264_21451672.jpg
↑ シオヤトンボ
a0122264_21452991.jpg
↑ タベサナエ
a0122264_21443621.jpg
↑ ウワミズザクラの蕾が膨らんで来ました。
a0122264_21441607.jpg
↑ 道路用地にあった木です。
a0122264_21433858.jpg
↑ キジムシロの花です。







by tombo-crazy | 2019-04-19 21:40 | トンボの楽園づくり | Comments(0)

カエル谷はタベサナエの羽化ラッシュ

   2019年4月16日(火)晴れ

 作業をしながら時々トンボやカエルを見ました。
今日のカエル谷は、タベサナエがたくさん羽化してました。
a0122264_20011494.jpg
a0122264_20012113.jpg
a0122264_20012776.jpg
a0122264_20013892.jpg
a0122264_20014831.jpg
a0122264_20015772.jpg
a0122264_20020344.jpg
a0122264_20020883.jpg
a0122264_20143982.jpg
a0122264_20144885.jpg
a0122264_20145910.jpg
a0122264_20150551.jpg
a0122264_20151487.jpg
a0122264_20152062.jpg
a0122264_20153247.jpg
a0122264_20154017.jpg
a0122264_20154825.jpg
a0122264_20155617.jpg
a0122264_20160455.jpg
a0122264_20161384.jpg
a0122264_20215993.jpg
a0122264_20221192.jpg
a0122264_20222015.jpg
a0122264_20222741.jpg
a0122264_20223508.jpg
a0122264_20503474.jpg
a0122264_20504453.jpg
a0122264_20505672.jpg
a0122264_21130869.jpg
a0122264_21140969.jpg
a0122264_21083981.jpg
a0122264_21085739.jpg



by tombo-crazy | 2019-04-16 21:36 | トンボの棲む環境 | Comments(0)

シオヤトンボの羽化が観れました。

2019年4月15日(月)晴れ 

 今日は、カエル谷の作業日でした。

みなさんは観ていたカエル谷のシオヤトンボの羽化を、私もやっと観ることが出来ました。
a0122264_18230772.jpg
a0122264_18225440.jpg
a0122264_18185734.jpg
a0122264_18220484.jpg
↑ シオヤトンボの羽化です。
a0122264_18195606.jpg
a0122264_18200944.jpg
a0122264_18201894.jpg
a0122264_18203092.jpg
↑ タベサナエは、今日も羽化してました。
a0122264_18205065.jpg
↑ 羽化間もないタベサナエです。








by tombo-crazy | 2019-04-15 21:16 | トンボの棲む環境 | Comments(0)

今日の羽化

  2019年4月14日 晴れ

 今日も、カエル谷では、タベサナエの羽化がありました。

a0122264_17472518.jpg
a0122264_17473481.jpg
a0122264_17474699.jpg
a0122264_17482253.jpg
a0122264_17483098.jpg




by tombo-crazy | 2019-04-14 21:24 | トンボの棲む環境 | Comments(0)

タベサナエの羽化

   2019年4月13日 晴れ

  みなさんは何度か見ているようですが、
 私もやっと、カエル谷でタベサナエの羽化を観ることが出来ました。

a0122264_16585575.jpg
a0122264_16590394.jpg
a0122264_16592723.jpg
a0122264_16593592.jpg


a0122264_17003011.jpg
a0122264_17003011.jpg
↑ 中央に小屋が見えるのですが、判りますか?




by tombo-crazy | 2019-04-13 21:56 | トンボの棲む環境 | Comments(0)

今年は遅れ気味のカエル谷のトンボ

  2019年4月12日

  寒さのぶり返しがあり、桜の開花が遅れましたが、
 カエル谷のトンボの羽化も、例年より遅れています。
 と言っても、時間が取れず、つぶさな観察が出来てないことも影響しているようです。

 12日になって、やっと、静止しているトンボを数頭見ることが出来ました。

a0122264_16524110.jpg
↑ シオヤトンボです。
a0122264_16525047.jpg
↑ タベサナエです。






by tombo-crazy | 2019-04-12 21:45 | トンボの棲む環境 | Comments(0)

タベサナエの羽化

 2019年4月5日(金) うすぐもり 気温18℃(11時)

 今年初めてのタベサナエの羽化です。例年より、1週間ほど遅れています。
a0122264_11274878.jpg
a0122264_11273593.jpg
a0122264_11272715.jpg
a0122264_11271293.jpg
a0122264_11280579.jpg
a0122264_11351808.jpg
a0122264_11353452.jpg
a0122264_11364084.jpg
a0122264_11372424.jpg


  花も見ることが出来ました。
a0122264_15425159.jpg
↑ シデコブシです。
a0122264_15433342.jpg
↑ ミツバツツジです。
a0122264_15430420.jpg
↑ シハイスミレです。
a0122264_15431714.jpg
↑ ハルリンドウ(左)とショウジョウバカマ(右)です。


 

by tombo-crazy | 2019-04-06 11:33 | トンボ見て歩記 | Comments(0)

今日はカエル谷

2018年4月30日 うす曇り 気温22℃変わらず(10:30~13:30)

 今日は、カエル谷の作業日でした。
 都合で来られない方もいて、3人でトンボ池の整備をしました。

 最初は、水周りの点検。
道路工事で消える、小屋の隣の、かつての水辺に水が入っていたので、
このままだと、トンボやカエルが産卵してしまうため、
急遽、取水口と導水路を塞ぎ、排水してから、当初予定の作業をしました。
 IさんとNさんは、排水パイプの敷設。…従来より10cmほど水位を上げます。
私は、先週に続いて、開放水面確保のためのヨシやカサスゲの間引きです。
a0122264_20123140.jpg
↑ 手前Iさん、奥がNさんです。
a0122264_20125248.jpg
↑ 私です。

 Iさんは、明日から中国出張のため、Nさんは用事で、共に、昼で帰られたので、
昼からは、一人で、続きをちょっとしてから、無人カメラのSDカードの交換などをして、後は、トンボやカエルの観察をしました。


   (参考) 回収したカードには、
       リス(数回)、テン、タヌキ、アナグマ、ハクビシン、
       お腹の大きくなったニホンカモシカと別個体のニホンカモシカ、
       ニホンジカ♂、♀などが写っていました。
a0122264_20202053.jpg
↑ 成熟しかかったアサヒナカワトンボの♂です。
a0122264_20280701.jpg
a0122264_20281409.jpg
a0122264_20282189.jpg
a0122264_20282773.jpg
↑ 産卵に良さそうな水辺で、テリトリーをつくり、♀を待つタベサナエたちです。
a0122264_20204114.jpg
a0122264_20205655.jpg
↑ クロスジギンヤンマの♂です。♀を探している感じでした。
a0122264_20230420.jpg
↑ シオカラトンボの成熟♂です。
a0122264_20233831.jpg
↑ シオヤトンボの交尾です。
a0122264_20241565.jpg
↑ スゲの穂に掴まり、まったりしていたシュレーゲルアオガエルです。
彼らの繁殖は、ほぼ、終わりました。
a0122264_20262164.jpg
↑ トノサマガエルたちも水辺に集まりだしました。
もうじき繁殖期に入ります。

a0122264_20445401.jpg
↑ 南の尾根から見たカエル谷のヤナギの水辺(中央二つ)と、トンボ上池(左隅)付近です。
a0122264_20451244.jpg
↑ 草の間引きで、すっきりして来たトンボ池です。
a0122264_20452183.jpg
↑ 数頭のコサナエがテリトリーを張っていたヤナギの水辺です。
a0122264_20453047.jpg
↑ 南沢の流れです。左隣はトンボ池です。
a0122264_20450382.jpg
↑ 出来て間もない南谷池です。
a0122264_20520703.jpg
a0122264_20521945.jpg
↑ 南尾根です。



 今日のおまけです。

a0122264_20542424.jpg
↑ ジョウカイボンの交尾です。
10時半に見つけてか、14時近くまで続いてました。びっくりです。
a0122264_20540131.jpg
↑ スズメバチです。樹液を吸うだけでなく、巣材にするのか、木の皮をはがして運んでました。
オオキスイムシが近くで樹液を吸っていました。
a0122264_20534969.jpg
↑ 尾根にあるアベマキの大径木では、ヨツボシケシキスイやオオキスイムシが樹液を吸っていました。
a0122264_20544630.jpg
a0122264_20545324.jpg
↑ カマツカ(バラ科)です。「ウシコロシ」とも言われます。
a0122264_20550586.jpg
↑ ジシバリ(キク科)です。
a0122264_20551934.jpg
↑ 先日、道路用地から移植してもらったレンゲ草が、根付き、タネを付け始めてました。







by tombo-crazy | 2018-04-30 21:12 | トンボの楽園づくり | Comments(0)

今日もフタスジサナエを求めて

2018年4月17日 くもりのち雨 気温16℃(10:30)

 週間予報では、雨の予報でしたが、昨夜の予報では、3時頃までは曇りの予報。
と言うことで、サラサヤンマの湿地→フタスジサナエのK池の順で回って来ました。


その① サラサヤンマの湿地 

 湿地には、9時半に着き、先日決めた調査エリアを確認。
 羽化中のサラサヤンマを2頭見つけることが出来ました。
a0122264_22075465.jpg
a0122264_20183654.jpg
a0122264_20191524.jpg
a0122264_20192491.jpg
↑ 羽化中のサラサヤンマです。
調査のため、標識を付けて来ました。




 その② フタスジサナエのK池

 池には、11時に着きました。
 今にも降りそうな空模様ですが、とりあえず、羽化個体を探索。20頭ほど見つけましたが、
羽化個体は、胸の筋が不明瞭で識別が難しい。
とりあえず、フタスジサナエらしいのを以下にアップします。

a0122264_20265669.jpg
a0122264_20271002.jpg
a0122264_21074103.jpg
↑ 上の写真の個体の処女飛行です。
a0122264_20273993.jpg
a0122264_20280816.jpg
a0122264_20282245.jpg
a0122264_20284095.jpg
a0122264_20285227.jpg
↑ フタスジサナエと思える個体です。

a0122264_20303930.jpg
a0122264_20312356.jpg
a0122264_20313569.jpg
a0122264_20314724.jpg
a0122264_20320256.jpg
a0122264_20322530.jpg
a0122264_20324007.jpg
↑ フタスジサナエかも知れない個体です。

a0122264_20343679.jpg
a0122264_20344589.jpg
a0122264_20342442.jpg
a0122264_20350868.jpg
↑ タベサナエの羽化です。


もう少し、調べて確定します。
とりあえずは、仮のアップです。


 追記:
 tomboさんに同定して頂いたら、フタスジと思える個体も、かも知れない個体も、
フタスジサナエとのことでした。

 羽化中の個体は、成熟個体と違って、胸側の黒条が不明瞭なので、
前肩条や尾部付属器、ヤゴの第10節の形状などで判断するようにはしていますが、
羽化中の個体は、手に取って確認出来ないことなどから、現場での確認は困難です。

 タベサナエに遅れること約2週間、当地でも、フタスジサナエの羽化が始まったと言える嬉しい日になりました。

 池畔に迫っていた竹を除伐していたら、雨が降って来たので、1時に池を後にしました。


















by tombo-crazy | 2018-04-17 20:37 | トンボ見て歩記 | Comments(0)